Home>オール電化でリフォーム

オール電化でリフォーム

 

オール電化のメリットは、火を使わないので火災の危険性が大幅に減るということ、長期的の使用で大きな節約になるという点です。

今ではとても人気がありますが、納得のいくところですね。

 

新築マンションでは、購入時にオール電化となっているオール電化マンションが人気です。

オール電化が一般的になる少し前に住宅購入した方の中にも、オール電化へとリフォームの検討をしている方が多いといいます。

 

オール電化へのリフォームといっても色々とありますので、ここでいくつか紹介してみましょう。

 

一番人気があるのは、テレビでも盛んに広告しているエコキュートです。

キッチンやお風呂場の給湯がエコキュートになることで、多くの手間が減るといいます。お風呂に水を張る、沸かす、追いだきをするなどが便利になり、いわば、いつでもお風呂に入れる状態になるそうです。

 

またオール電化といえばIHクッキングヒーターが代表的で、こちらも人気です。

その他、キッチンでのリフォームで食器洗い乾燥機を取り入れる方も多いといいます。水道代の節約も出来ますし、手洗いよりも高熱で洗うことができ、綺麗になるうえに殺菌と消毒の効果もえられます。

 

冬が寒い地域では、床暖房へのリフォームが人気のようです。

足元からポカポカ温まりますし、下からの暖気ということで暖房効率がいいというのも魅力ですよね。冬が厳しく長い地域では、家の中が足元から快適というのは最優先かもしれません。

 

オール電化のガスとの大きな違いの1つには、自宅で電気を作り出せるという太陽光発電もあります。

晴れの天候が多い地域、日照時間が長い地域などに最適で、屋根に太陽光発電装置を取り付けて発電させます。

 

一番のデメリットはやはり費用で、初期投資で200万円以上かかる場合もあるそうですので、なかなか簡単に取り付けを決断することはできません。

 

しかし太陽光発電は、電気使用量が自家発電による電気供給量を下回れば電力会社が電力を買い取ってくれるというメリットもあります。

いちど装置を設置すれば使い続けることができますし、検討の余地はありそうです。