Home>オール電化のメリット

オール電化のメリット

 

最近では新築マンションが『オール電化マンション』として予めオール電化を採用することも多く、とても人気のマンションとなっています。

 

では具体的に、オール電化のメリットはどこにあるのでしょうか。

 

最も大きなメリットとしては、やはり安全性、火災の心配がとても少なくなるということです。

給湯器やコンロがガスであった場合、使えば必ず火を使用しますから、必然的にキッチンからの火災は起こりやすく、また不完全燃焼によっても火災の心配がありました。

火災という点では、お年寄りだけの世帯、集合住宅などでも気遣う必要のあることですし、そうでない場合でも火災の心配が少ないというのは、とても安心できることでしょう。

 

次に共通してメリット と感じることとしては、経済的というのもあります。

深夜電力とよばれる電気代が安い時間帯にお湯を作るため、必然的に電気代が安くなる仕組みになっています。

電力会社によっては、電気料金プランもオール電化住宅専用にあるようですので、地域の電力会社に問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

 

また、地球規模でエコロジーというのも魅力の1つでしょう。

オール電化の給湯器には種類がありますが、とりわけエコキュートといわれる製品は、二酸化炭素の排出量が少ないということで、二酸化炭素の削減に大きく貢献しています。

エコキュートが100万台設置された場合、守ることができる森林の広さは東京都23区と同じといいますから、その効果の大きさは素晴らしいですよね。

節約で電気代が安くなるうえに、地球環境にも優れているなんて一石二鳥です。

オール電化を検討されるなら、エコキュートもいいでしょう。

 

オール電化のメリットはまだあります。

オール電化といえば代表的なものにIHクッキングヒーターがあり、人気のひとつには、平らなコンロがゆえに掃除が簡単ということがあります。

凹凸が全くない状態ですから、サッとひと拭きで済むというのは本当に有難いですよね。

婚活