Home>オール電化の電気代

オール電化の電気代

 

オール電化住宅を導入するか検討する方の中には、節約効果を期待している方も多いことと思います。

 

まず購入と取り付けで初期費用がかかり、まとまった金額が必要なことは確かです。

長期的に試算することで元を取れるとは言われますが、今後の電気代によって変動があるのではないかなどは当然のこととして気になりますよね。

 

ネットで公開されているオール電化住宅の電気代というものがありますので、オール電化にリフォームした際の電気代が気になる方は参考にされてください。

今の電気とガスを併用している住宅と比較する場合は、電気料金とガス料金を合計した金額で比較することを忘れないでくださいね。

 

全般的には、オール電化に切り替えて、光熱費が年間数万円も安くなったと節約効果を実感する家庭が多いようです。

とりわけ、冬の暖房が欠かせない北海道や東北地方では大きな節約効果があります。

ガスからオール電化に切り替えることで、暖房光熱費が大幅に減るということから、温かい地方と比較すると早くに初期費用を回収できるそうです。

 

北海道電力では、オール電化住宅に対し更に安い電気料金の設定があるそうです。

管轄の電力会社は北海道電力(http://www.hepco.co.jp/all_ele/all_elect.html)ですので、興味のある方は参考にしてください。

 

東海電力(http://www.denka-life.com/)は関西電力の支社にあたり、オール電化の情報を、生活のクオリティーを上げるものとして詳細に紹介しています。

先に述べた給湯システム、キッチンのIHクッキングヒーターや食器洗い乾燥機、床暖房など、上手く取り入れられたら本当に快適な住宅になるでしょうね。

また同じく東海電力では、オール電化に関しての相談室もあります。

気になる初期費用と回収期間の試算や、電気代がどれだけ節約できるかなど、検討の際に思い浮かぶ質問に対して、電話もしくはEメールで対応しています。

 

検討されている方はご利用いただくと、より理解、納得したうえでオール電化を取り入れられるのではないでしょうか。

電話加入権不要 プロバイダープロバイダ料金